NLPとは=Neuro Linguistic Programming(神経言語プログラミング)


1970年代にアメリカで生まれた最先端の心理学。

1990年代以降、第3世代と言われるNLPトレーナーたちの最新スキルが世界中で学ばれています。

 

当初、多くのベトナム戦争帰還兵士の心を癒したとして、セラピーやカウンセリングの現場で広がりました。そして現在では、ビジネスの世界においても最強のコミュニケーションスキルとして、エグゼクティブたちの間で学ばれています。

 

NLPでは神経学的には人間は皆同じと考えます。他者にできることは自分にもできる。今は結果を得るための戦略がないだけなのです。脳が事象をどのようにとらえるかを知る。言葉が脳に与える影響を知る。そして成長の過程で身につけた自分自身の脳のプログラミング(思考パターン)を見直し、望むものに書き換える。自分自身が変わることで他者に影響を与える、人を惹きつける、魅力的な人になることができます。

 

目標達成や自己成長に大きな成果をもたらすNLPには、たくさんのスキルと学びがあります。

ラポールスキル(ミラーリング、マッチング、バックトラッキングなど)、アイパターン、キャリブレーション、表象システム(脳が事象をどのようにとらえるか)、メタモデル、ミルトンモデル、リフレーミング・・・そして現在も進化を続けています。

 

NLPは体験、実践する学びです。泳ぎを学ぶことに似ています(本を読んで勉強するだけでは実際に泳げるようにはなりませんね)。NLPの変化を引き起こす力とその面白さを知るために、仲間たちと学び、実際にやってみて下さい。その上で、本からの知識を取り入れると、学びはさらに深まることでしょう。

 

NLPを学ぶと、世界が今までとは違ったものに見えてきます。今までひろえなかった言葉が聞き取れるようになります。そしてきっと、ワクワクする体験をするでしょう。自分が変わると世界が変わるのです。

 

まずはご自身で確かめて下さい。